大阪で映像制作をしている私がビデオ撮影のコツをお教えします。

大阪城のビデオ撮影。ホワイトバランスに気をつけよう

屋外でのビデオ撮影ではホワイトバランスに気をつけましょう。

ご存知のように、屋外での光量はその日の天気や、撮影する時間帯で変わります。

家庭用カメラの多くは、光量の変化にホワイトバランスという機能で自動に対応しますが、場合によって、このホワイトバランス機能が正常に働かない場合があります。

例えば、明るい所から急に暗いところにカメラを向けると、その急激な光量変化にカメラのホワイトバランスがついていけずに、色表現が正常に行われなくなるのです。

そういった急激な光量の変化のある撮影をする場合は、明るい所から暗い所へのパンを避け、それぞれ撮影したら一度カメラを止めて、それぞれのパートを分けて撮影した方が良いでしょう。

カメラによってはホワイトバランスの設定を、太陽光、日陰、室内など、細かく設定できるケースもありますので、撮影シーンに合わせて自分でホワイトバランスを設定するのも良いと思います。

大阪城でビデオ撮影をする場合は、撮影したまま大阪城に入るのではなく、大阪城に入る前と後でビデオ撮影を分けるようにしましょう。【参考資料:http://torusys.jp/(撮るシステム)】